Blogブログ

  • 2020年07月06日

    雨の日の結婚式は縁起がいいの?

    気分が憂鬱になってしまいがちな雨の日の結婚式。

    国内外で「雨の日の結婚式は縁起がいい」という言い伝えがあるのでご紹介します。

    ■日本には古くから「雨降って地固まる」ということわざがあります。
    雨が止んで地面が固まれば、降る前よりも状態がよくなるもの。
    しっかりとした地盤の上で二人の人生を歩むスタートだと思うと、安心できますよね。

    また、降り込みの雨は「幸せが振り込む」という言い伝えがあり、
    雨はたくさんの幸せが舞い込むのだと言われています。

    ■フランスでは、「雨の日の結婚式は幸運をもたらす」と言われ、
    ・新郎新婦が一生涯に流す涙を、神様が代わって流してくれる。
    ・雨粒は神様が遣わした天使だ。
    という素敵な言い伝えがあるそうです。

    ■雨の日は、気分が沈んでしまいそうですが、
    「縁起がいい」とポジティブな方向に考えられるように、
    ゲストと一緒に印象深い結婚式にしましょう。

    たとえば・・・
    ・ウエルカムスペースもテーマに変えちゃう!
    ・おしゃれ傘をアクセントにしたディスプレイ。


    ・ヨットハーバーを臨む絶景のチャペルは、西海岸のスコールのような風景に!

    そして、ザ・パシフィックハーバーは全天候型だから
    雨の日の移動なども安心してゲストに過ごしていただけます。

    様々な要素から、プラスの発想で楽しめるようにスタッフも全力でサポートします♡

PAGE TOP