Conceptコンセプト

Sailing into Happiness
ようこそ、
ザ・パシフィックハーバーという名の豪華客船へ。

徳島市のシンボル「眉山」を望み、
ヨットハーバー「ケンチョピア」に
隣接する
スタイリッシュな建物、
ザ・パシフィックハーバー。

エントランスに一歩足を踏み入れれば、
ハーバーに停泊している豪華客船へ
乗り込んだような特別な空間に包まれる。
ここは、徳島にいながら大切な方と
ともに豪華なクルージングの
雰囲気を味わえる場所。

テーマは、Sailing into Happiness。

爽やかな風を感じるテラス。
客船を思わせる調度品、
アーティスティックで知的好奇心を
くすぐるアートワーク。
美しい料理、こだわりの飲物。
どれをとっても心躍る
非日常のひとときを、
徳島のザ・パシフィックハーバーで。

空間

  • 空間画像
  • 空間画像
  • 空間画像
  • 空間画像
  • 空間画像
  • 空間画像

ロビー、レストラン、バンケットホール。
すべてのフロアに惜しみなく、
インスピレーションと技術の結晶とも
いえるモダンアートをほどこし、
ここ徳島にしかない優美で贅沢な
クルージングを演出。
知的好奇心をくすぐる
アートワークが語りかけてきます。

料理

料理画像

テーマは、ART×FRENCH。

口の中からひろがる確かな満足感。
絵画のような料理は、
見た瞬間にため息が出るほどの美しさ。

クルージングでディナーを楽しむような
大切な人とのワンシーンにふさわしい、
ドラマティックな料理が
次々と登場します。

徳島の食材もふんだんに。
コース料理のほかに、
お好きな料理を
セレクトできるアラカルトも
40種類以上と充実のラインナップ。

みんなでシェアして、
いろんな料理を少しずつ。
会話もはずむ至福のひととき、
どうぞごゆるりと・・・。

飲物

料理画像

時折バーカウンターから届く
シェーカーの小気味よい音は、
レストランフロア
[CRUISEA(クルージア)]
ならではの会話をはずませる
粋な演出に。

ワインセラーにズラリとならんだ
ワインたちが、選ばれるときを
待っています。
ドリンクにこだわり、
ワインを味わい尽くす。
ザ・パシフィックハーバーでは、
飲物も料理と並ぶ主役なのです。

とびきり自由で、格別においしい時間。
徳島の大人の皆様へ、この街の
ブライダルをリードし続ける、
ザ・パシフィックハーバーより
新しい提案です。
しあわせワイン宣言。
「無敵のすてき」を、
あなたとあなたの大切な人へ贈ります。

ワイン持ち込みの自由

いただきものの上等なワイン、
年代物やこだわりのワイン。
できれば最高の飲み方で、
ぴったり合う料理と一緒に
楽しみたいものです。

そんな時も、ぜひ
ザ・パシフィックハーバーへ。
そのワインに合った最高の状態で
サーブさせていただきます。
お料理のご提案も
させていただきますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

プロフェッショナル

料理画像

「本物」を求め続ける
最高の時間をお過ごしいただくために、
スタッフのサービスは「本物」で
なければならない。

お客様の好みを覚え、
コミュニケーションをはかり、
記憶の中のワンシーンが
いつまでもあざやかに蘇る
ディナー&パーティタイムをつくりだす。
それが、プロの信念。

サービスを一生の仕事と考える
覚悟から生まれる一流のサービスが、
ザ・パシフィックハーバーで過ごす
心地よい空間を生み出しています。

施設

  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像

航海をイメージさせる
羅針盤が印象的な1Fロビー。
優美ならせん階段を上がると、2Fには
「CRUISE」と「SEA」の言葉を重ねた
ハーバーサイドらしい名前の
[CRUISEA(クルージア)]。

徳島のハーバーの眺めを楽しみながら、
記念日や接待など大切な人との時間を
お過ごしいただける優雅な空間です。
ダイナミックかつ繊細な
シェフの手さばきが最高の
演出になるオープンキッチン、
ソムリエがひかえるバーカウンターも。
爽快感あるテラスの利用もご自由に。

3Fには、2つのバンケットホール
[AUTHENTIA(オーセンティア)]。
ゲスト専用のホワイエは、
品格ある調度品が一層華やかに。
豪華客船でのパーティーが
繰り広げられるような
ラグジュアリーな空間です。

企業のカンファレンス・講演
セミナーのご利用にも。
常設のプロジェクターも
ご自由にお使いいただけます。
会議のあとはビュッフェまたは
コース料理でパーティーや
親睦会もぜひ。

ロケーション&アクセス

ロケーション画像

ザ・パシフィックハーバーの
目の前に広がるヨットハーバー。

水都とくしま(徳島)を象徴する新町川、
その河口付近は「ケンチョピア」として
ヨットやプレジャーボートが
停泊しています。

日本で唯一、県庁前という
徳島の街中にある
このヨットハーバーには、遊歩道も。
クリスマス時期にはイルミネーションが
ロマンティックに輝き、お散歩や
デートコースにぴったりの
ロケーションです。
レストランではハーバーサイドの景色を
眺めながら食事を
楽しむことができます。

文化の発信

文化・カルチャー画像

「徳島」の地で、本物にふれる、
知る、感動する。

徳島の皆様とともに新しい文化を
創造することを願い、
ザ・パシフィックハーバーでは
上質な料理・銘酒、そして音楽や
エンターテイメントを中心とする
イベントを開催しています。

上質なものを体験する感動は、
心に蓄積されていくほどに
人生を豊かに彩ってくれる。

これからも、
ザ・パシフィックハーバーからの
文化の発信に力をいれていきます。

マンスリー・
ディナー倶楽部

ときわグループCEO高畑宏比の
陣頭指揮のもと、
心地よい高揚感や非日常感、
新しい文化との出会いを
スタッフ一丸となり
提供してまいります。

PAGE TOP